お母さんという仕事退職。

もやもやの種がこころに落ちました。

もやもやして仕方ありません。
仕方がないので散歩しました。

空は青く
空気は澄んで、どこまでも飛んで行けるような
気がしました。

背中に羽はないけれど、その気になれば
飛行機でどこにでも飛んでゆける。

そう、思えたとき
もやもやの種が発芽して
家の中の片付けを始めました。

が、なんだか嫌な感じが無くなりません。
捨てても、捨てても、無くなりません。

思いきって、必要なものだけトランクに詰めて
家を捨てました。

お引っ越しです。

あー。
スッキリした!!

断捨離が、過去のことを過去にありがとうして
置いてくることだと、腑に落ちたので、
家も、家族も、しがらみも
全部捨てることにしました。

私は自由になりました。

どこで、なにをしようとも、法に触れない限りは
罰則もありません。

南の島で一生タロ芋を食べて、
食っちゃ寝してても、いいのです。

それも悪くない。

忙しく、苦しむのが人生だと、
大人たちが教育したことは
100%ウソだらけだったし、
子供を育てることが、お母さんの義務ではないと
気がついてしまったので、子供にどうしたいのか選びとってもらうことにしました。

いいお母さんとか、悪いお母さんとか
いい親、悪い親なんていう曖昧な定義を持ち出して
正論を振りかざすなら、
スリランカに行ってください。

お母さんの人権を認めてください。

ワタクシはただの人以外の、なに者でもありません。

(^_^)/

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)