同じ価値

忘れ去られた落とし物と
絞り終わったレモンのカケラ
ゴミなんかしゃないと
思いながら
深まる秋のなか
そっとそっと 寄りそって
人生が暮れてゆく

人ごみの中に
紛れ込み
交差点ですれ違っていく

交わることもなく
言葉を交わすこともなく
目の端にとらえながら
その存在を感じながら

別々の明かりへ帰る

一日を静かに終える
夜の闇の中
虫たちの声につつまれて
朝がくるのを信じて
目をとじる

思い出にとじるより
明日の朝 卵とじにして
食べてみたい
あなた

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)