適材適所

ゆっくりながれる時間
居ごこち次第で
帰りたくなったり
帰りたくなくなったり
人のこころは
わかろうとしても
わからないものだと
わかっておいたほうが楽

きっと 言葉にするよりも
伝わるものがたくさんある

白いノートに思い思いの何かを残す
それは
風景写真でも
絵でも
記号でもいい
デジタルの世界の
交換ノートを世界に向けて
描いてまわす

出来るだけ
考えの違う人のところを
通過しておいでと
空へ飛ばした交換ノート

交換するものが
何にもないってことが
ほとんどない世界で生きていく
痛みとこぼれる笑み
甘じょっぱい世界

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)