種を蒔こう


ヘビイチゴがなっていました。
4月に黄色い花が咲いて、今赤い実がついています。

食べられるのですが小さいので、「ヘビが食べるサイズだ」というところから、ヘビイチゴという名前がついたようです。

カラスノエンドウも紫の花が終わり、サヤエンドウのような緑の小さなさやがついていました。
実がいってきたら真っ黒になり、数日前にはぜました。

豆科などのつる植物は、種まきのために実がはぜるものが多いように思います。

「未来のために種を蒔こう」
昔、CMでそんなキャッチコピーがありました。

もくもくと雑草をむしりました。
「草花はいつものことのように淡々と種を作ろうとする。私はいつものように、洗濯し、ご飯を作り生活する。生き物は皆いちいち、考えて立ち止まらない部分がある。」
なんだか、雑草から大切なことを教えてもらった気がしました。

そして、草むしりをした結果嬉しくないおまけが。
花粉症でハナが垂れ続けて、身体中が痒くなっております。
花粉も当たり前のように、未来へ向かって種を作ろうとしているのでしょう。

かゆい。かゆくてついかい(書い)ちゃう。。


なんとでもなるさ

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)