新商品開発 足して引いて角度を変えて。

アイディアをくっつける。
1個で足りなきゃ、何個かくっつけてみよう。

コンビニエンスストア。
コンビニ。
便利+店

ならばこんなのはどうだろうか?

自分が欲しいあったら便利+ナントカ=新商品

それが世にでまわっていないものであれば成立する。

ただ、自分が変人であることをわきまえておかなくては、ネ。

自分が欲しいだけじゃ、売れない。
変人は変人でも、変人仲間に売れないと新商品にはならない。

仲間と共通しているコアな「欲しい」はなんだろうか。
あっても無くても困らない。
でも、あったら需要がある。
「そういうの欲しかった!!」

うん。ひとつ確実に秒速で浮かんだよ。

頭ン中で考えただけで文章入力。
自動文章入力装置。
(ただし、嘘がつけないからかなり手直しが入ってかえって厄介かも。あんなことや、こんなことを考えたら即文章になって表現されてしまう。)

実験したくないな。
頭のなかの映像を再現されたらどうしよう?

以外と新しいアーティストが生まれたりして。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)