想像力と呼んだらカッコイイが、妄想中だ。

秋の空

あったらこわいものを想像してみる。

サボる自販機。
仕事をいいかげんにこなす。

なもんだから、ボタンを押したら商品が出てこない。
きちんと返金しない。
クレームの電話番号さえ、不通。

だけでなく、出てきては困る商品を放出してくれる。

突然飲み物以外のものが出てくる。
例えば、下着がでてくる。
水を押すとあったかいお茶が出てくる。
人に見られたらこまる写真が出てくる。
炭酸飲料を押すと、単3電池が出てくる。

寂しい気持ちを察して
人肌のぬるいココアをだしたりする。
当然飲んでも温かい気持ちには、ならない。
湧く怒り。

荒んだ心を察して
「発券中です」と自動音声が流れつつ、マッサージ無料券を発券してくれるコインパーキング。

病院に設置して、患者の退屈を紛らわせる物語りを配信してくれるサービス。
知らない人から御見舞のお手紙が届く。
食事制限のある人にピザが届く。
余命一ヶ月宣告された人に「王様ゲームの王様になれる権利」が届く。

保育児に一日サンタクロースになる使命が届き、園児がプレゼントを届ける任務を遂行する。
一日よその子供になる。
一日よそ家の家族になる(自分が何役か行ってみないとわからない。扱いがすごいと思ったら、ペットの役だったり)

牛乳ビンにはいっているのが、バリウム。イチゴ味のバリウム。フルーツバリウム。コーヒーバリウム。
お店でメニューを指差したら、食べている時に勝手に写真をとられていて、お会計の時に
「いかがですか?」と売りつけられる。

「お前、頭部MRIを撮ってもらえ。」と上司が命令する。
ある日突然、部下が仕事をバリバリこなしてみせるが、翌日なにも無かったことになっている。

スーパーに行ったら全部日本語ではない言葉で表示されている。
肉コーナーに行ったら、肉がない。店員さんに尋ねると、奥から生きている状態で出てきて、
「さばきます。少々お待ち下さい。」
という言葉とともにまた奥に引っ込められた後に断末魔の音がして、パックされた生暖かい肉がでてくる。

こんな

そんな想像をしている時が楽しい。
たぶん、ウマシカなんだろう。

ナウシカじゃないよ。
ウマシカ。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)