ウマシカは想像する

責任を持って仕事をする。大変立派なことだ。
たしかにクレームがついたときにも、クレーマー対応の責任者というものが存在したりする。

仕事だから、仕事の責任はとる。
が、責任者の「人生の責任」は誰もとらない。

人生にはおかしなことがたくさんある。
たくさんの矛盾でくるまれている。

そういえば、赤ちゃんを包む布を「おくるみ」という。
大人も情緒不安に陥ったときに、くるむと良いのかもしれない。

心音とともに暖かくしてあかりも薄ぼんやりさせる。
衣食住の心配事を取り去る。
まわりにいる人が全員優しい対応をする一週間を過ごしてもらう。

このリラクゼーションで、
クレーマーの怒りはやわらぐだろうか?

強い悲しみが怒りの正体だ。

いつか実験してみたい。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)