泡になってふうっと飛んで

このまま流れていたい
川になって 海の藻屑となっても
満ち潮となって
寄せてはかえし
寄せてはかえす

満月の光を反射する
ゆらめく泡の
ひとしぶきとなって
跳ね上がった砂の城
静かに形が変わっていくだけ

なんどでも
なんどでも

こわれて
問われて
読まれて
生まれる

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)