紅まどんな ・・・はどんな?

新品種のみかん「紅まどんな」をいただいた。
ネーブルオレンジの親戚かと思わせるへそがヘタの反対側にある。へたが南極なら、へそは北極だね。

においもオレンジの系統。
なので、手ではなく包丁でそっと剥く。
皮が薄くて、果汁がみっちりと蓄えられていて甘い。
しかし、食べ始めはすーっと入ってしまい。
インパクトが無かった。

だから、本気で
「コレ美味しいけれど、来年の今頃に味を思い出して食べようと思えるかだろうか?」
と、しばらく本気で思案していた。

ああかな。こうかな?と大声で話していたら、となりから、
そんなに考えてあれやこれや言われても、私は果樹園農家じゃない。言うんなら、研究している農家に言え。
と、小言をくらった。
ごもっとも。

考えに考えているうちに、5分が経過。

残りのものを口にする。

「え、香りが増してるっ!個性が出てきた!」
と、嬉しい裏切りにあった。

もしかしたら、詳しい人にとっては当たり前のことなのかも知れない。

そういえば、甘さをあまり感じないミカンも
切ってお弁当箱に入れておいたら、甘くなっていたことがある。

ミカンの科学。
面白い。

みかんを食べて走ると、風邪が治るという。

明日はゆっくりしよう。
みかんを食べて、ゆっくりしよう。

走らないのではなく、走れないのだ。
防寒対策をしっかりしようと思う。
毎日寒くて、眠りが妨げられている。

今夜も底冷えしている。

「毛布を探せ!」

今夜も寒さで生死を彷徨って、ウツラウツラするのかなぁ。
どうしてこんなに寒いんだろう。
運動不足だからかなぁ。

あ、夕飯を食べ忘れてる。

燃料を補給しないで、モーターが回らない状態でエンジンをかけようとする。

走ったら、それは空元気というものだと思う。
そして、エンストしてJAFに連絡して隊員に迷惑をかけることになるんだろう。

車に例えてみたけれど、
ところで、JAFって誰の事だろう。

JA◯メイトより、今はカ○リーメイト。

気を遣ってみたり、丸の位置が絶妙すぎて、気を遣えてなかったり。

寒くて、意識が朦朧としている。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)