希望

薄く色づいた西の空を
黄色い光が しゅうっと燃えた
太陽を追いかけていた ひとつの小石
飛行機雲が 通るたびに 恋しがる
もし これが夜ならば
流れ星となって 願いは叶うだろう
だから 小石はここにいて
いつも 空を見上げている

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)