2018.1.1

元旦。

家の中から、ご来光に手を合わせた。

今年は、身体のメンテナンスをしようと思う。
よく考えてみたら、誰も私を動かすことは出来ない。
急かすことも、無理させることも、振りまわすことも、嫌な思いをさせることも。

それらは、全て自分の自動思考から、生まれてくる。
だから、今は初売りに行く予定を変更して、ゆっくりと休むことにした。

「なぜ、あなたはお腹が痛いのに、初売りに行くのか。」
という、問いが湧いた。
答えが
「無印のカンカンが欲しいから…。欲しいのは、手に入れると、一年間自慢できるから。」
という、なんだか笑ってしまう理由だった。

お腹が痛いと、家族が言ったなら、
「やー。行きたいのはわかるけど、お腹が痛くちゃ辛くなるでしょう。誰かに頼めないの。」
と、答えるはずなのだ。

つくづく、自分に優しくない私がいる。

お金は払うので、無印の初売りカンを買って来てください!

と、言えれば良かったな。

そういう事が、言えるようになる事。
他人に甘えることが、できるようになる事。
そういう自分を大切にする事。

小さな気づきから、ひとつひとつ変えていこう。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)