冬だから外出しよう

「じゃらんじゃらん」インドネシア語でお散歩を意味する言葉。

寒かったり、天気が悪かったりすると、家の中にこもりがちです。
でも、寒さって自然からの自律神経を整えるための贈り物なんじゃないかと思えてきました。

思いっきり寒いところから、あったかい室内に入ると、ホッとします。
これが、自律神経を整えるのに最適でした。
自律神経を整える方法のひとつに、「温冷浴」というものがあるんだそうです。水をかけて、あたたかいお風呂に浸かる。を数回くりかえして、冷たい水で終える。
温冷浴を教えてもらった時は、即実践しますと答えたのですが、帰宅していざ寒い風呂場に入った時、
意気地なしの私は、想像しただけで、全身に鳥肌が立ったのです。
おおおお。そんな心臓が痛くなりそうなこと、したくないっ。

数日前マイナス5℃の中を歩く機会がありました。お散歩しようと家からでたらば、外に置いたバケツには氷が張っています。
よく考えてみると、水はマイナス5度になったら、水ではなく氷になるのです。
温冷浴で使う水はマイナス5℃ではないのですから、「決死の覚悟で」温冷浴を実践します。
いつも表現がオーバーなのは、気が小さい私だからこそです。弱い犬ほどよく吠える。
「ワンワン。」

寒い中を歩いて室内に入ること。温冷浴をすること。
どちらも体に良さそうです。

今まで冬には、ネガティブな想いしかありませんでしたが、
冬って無駄に寒いわけじゃないんですね。

春に向けて、体の調子を整える重要な役割を果たしている
「大切な季節」
だということを再認識させられました。

今年は戌年なので、弱い犬として吠えていようと思います。
飼い主には尻尾をふって、怖いときには噛み付く。
もう少し暖かくなったら、毎年恒例の狂犬病の予防接種を受けて来ようと思っています。

え、その前にしつけ教室に通ったほうがいい??
もう、申し込んでいますよ。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)