凍った路面

気をつけているというのに。

朝5時にステンと滑って、腰を打ちました。
ひとつだけ幸いだったのは、頭が当たる場所に雪があって、頭を路面に打ちつけずに済んだことです。

どうにか、起き上がりましたが、遠くで救急車のサイレンの音が聞こえてきます。
ああ。これだもの。
事故が起きても、おかしくないよね。
と、思いました。

お出かけの際は、頭に帽子を被って、転倒時に頭を打ち付けることを防止してくださいませ。
私は、幸いなことに厚くなった脂肪に守られて、死亡しないで済みました。

朝食の支度を終えて、呑気にこの文章を書いております。

お陰様で、転んでもケガ無し。
無傷でございます。

しばらくは冷え込みが続くようです。
皆さま、格好なんて「どうでもいい」です。
着替えを持っていれば、済むことです。

大切なのはあなた様が、ケガをしたりしないことです。

それから、転んだ際に私はポケットから、鍵が落ちてしまいました。
転んだら、ポケットの中身があるか確認してください。

私は、家の鍵を転んだ場所に落として、家に入れず、探しにいくはめになりました。

大事なものは、落とさない工夫を。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)