責任の所在地

誰かが亡くなったとき
誰が責任をとれるというのだろうか

無責任で傲慢で幼稚な暴力装置
集団の群集心理とはそんなものになり得る

された側の無言で最大の抗議が
最も忌み嫌う死だったとしても
一体誰が責任をとれるとでもいうのか

恥を知れ権力者
だんまりを続けて盲従した者たちも
ほぼ同罪だという問題を
あなたがたはどう 言い訳をするというのか

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)