ブロックがぼろぼろになるまで洗う

自分で自分の行動を封じ込める壁。
そういったものを壊すという、ブロック解放ワークというものがある。

こんなに書いてきて、今更何を言うのかと思われるかも知れないが、実は何を使って書いても、入力しても、手に強い痛みが走る。
カウンセリングも受けてきた。
合計うん十年。そして、この間この問題にぶち当たったのだった。

痛みからの不調歴も、うん十年。
おそらく、来るべくして今があるのだ。

乗り越える事はできる。

助けを借りに行こうと思う。
「今」がそのタイミングなのだろう。
そして、たぶん壁が壊れる時は、ボロボロっと粉々に崩れるくらいのパワーを出すことができる。

人は弱くて、強い。
ここを越えたら、楽になるんだ。

行け行け!私。

壁を壊しに。
そう、行動に出て出来なかったことは、ひとつもない。

「君ならできる!」

ほら、日めくりカレンダーも応援してくれている。
以前は、熱すぎるためにピンとこなかったカレンダー。
今はそのカレンダーの応援が、心強くありがたい。

私はできる。私ならできる。私だからこそできる!
鏡に向かって、つぶやいてガッツポーズしてみる。

毎日、こうして脳を洗っておこう。

英語だったら、

I can do it .
Yes I can ,Yes I can.
Because I will be !

だろうか?
長いこと離れていると、忘れてしまう。

How old are you? (あなた何歳?)
とたずねられて、

I’m fine thank you,and you ?(元気だよ、あなたは?)
と答えている。

Pardon.(えっ)
How old are you?(あなた何歳?)

I’m fourteen.(14)

(°▽°)fourteen?? teen?(14て、マジで10代なの?)

こんなやりとりを繰り広げて
会話の先生には、毎回最後のセリフとして
頭に手を当てながら

Take care !(お大事にね)

と叫ばれていた。
40歳のクリスマス頃、
きっと先生は、本気で心配してくれたのだと思っている。

お大事にっていうから、問題も大事にして来ました。
長年暖めたので、そろそろチビ怪獣ちゃん孵ってくださいませ。

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)