怪我をしたでは使えないので音声入力を試している。しかし手手を汚したのだが怪我をしたのだと言うようにとても出来が悪い。
の仕方削除削除削除使い方が全くわからない言いたい事は山ほどあるが音声入力が漢字変換に万能ではない。
カタカナで書くか、ひらがなで書くか、各々の個性と言うもの。それを手書きではなく音声入力と言う方法を使って、表現することの難しさを感じている。
どんな人間でも、使えるようにと言う配慮から音声入力と言うものがスタートしたのかもしれない。
しかし、日本語と言うものは、一筋縄ではいかない。
そして、私と言う人間も、一筋縄で行くわけがない。
一応、他人に代田代田生平を代打をお願いして描いてもらったら書いてもらったが、、自由にものが言えないと言うのは大変不便である。
常に頭の中で文章を見ながら考えながら組み立てていたのだと言うことが、見に染みてよくわかる。
そして、1つしかない自分の体。
大切に。
大切に。
誰かが言った。
(「スマホとパソコンをしてれば、幸せになれるかもよ」改行改行改行削除
言いたい事はなんとなく伝わったので、もうこれ以上パソコンが使用不可となった。
こうして、私が書いている限り、相手はいつまでたっても私のもとに現れると言う事は無いのだろう

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)