自分のブログをSSL化するには、プロの力を借りよう。

女の子横顔

ものくろ流WordPressスタートアップ講座からはじまり、そろそろSSL化する必要が出できた。
SSL化とはブログを見に来てくださった方のプライバシーを保護する為のものらしい。

私達はネットを見る時に何を基準にするだろうか。
大抵の方がセキュリティ対策などをしているのではないだろうか。

セキュリティ対策ソフトを入れておくと、
始まりがhttpではじまるネット上のサイトを「安全じゃないかもしれない」と表示させることがある。
自分のサイトが弾かれたら、読んでもらえる可能性が低くなることもある。

そして、これに対して「安全なサイトですよ。あなたの情報が保護されてますよ」と表示させるためにあるのがSSL化だ。
始まりが「http」から「https」になる。
はい。最後の「s」がつくことになる。セキュアの「s」だそう。(セキュリティーってセキュアの派生語?私が知っているのはプリキュアくらいだ)

そして、パソコン知識のない私はものくろさんの「ブログのSSL化講座」に参加することとなった。
一緒に受けている方々から、初めて耳にする言葉が飛び交った。何のことかわからない。
外国人になって異国の地にいる私に、ものくろさんがわかりやすく通訳してくれた。
とても、ありがたかった。

外国人としては通訳がいないと、SSL化など不可能なのだ。ましてや、その後の作業も目で追うのがやっとで、メモろうとしたのだが、パンパン目まぐるしい早さで画面が切り変わってゆく。ついていけない。
あまりのことにパソコンではなく、自分がフリーズする。
もし、理解して覚えるなどということをしていたら、悠に1ヶ月はかかってしまう。

そこに、救いの「やっておきますから」という、ものくろ師匠の声がかかった。
他の方々と差し入れのお菓子をつまみ、自己紹介など雑談をさせていただいた。

しばらくすると、「終わりましたんで」と、声がかかった。

素晴らしい。

何がって?

できない作業を肩代わりして、やってくださったのだ。
ブログのSSL化が無事に終わったのは、私の力ではない。
さすが、ものくろさん。

飛び交った言葉が理解できる日が来ると、いいなあ。
誰かが「わからない人にはスワヒリ語」だと感じられると話していたが、正に「今ここ日本」で外国人になっていた時間があった。

外国語習得への道のりは遠い。
プロに頼んだ方が「確実」だと感じた。

「ものくろ「師匠」ありがとうございました。
お陰さまで、見てもらえる状態になりました。」

スキルが無いので、
ネット上の情報のどれが正しいのか判断がつきかねる。
考えているうちに途方に暮れて、日が暮れるのがオチだろう。

きっと、
どんなことも何とかなりそうになくとも
それなりに

なんとでもなるさ

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)