いわくつきの折り紙

虚しさは
ころん ころんと床に転がり
手応えゼロで
どんどん ふくらむ

自由をうたった 
カナリアは殺されて
逃げ場を失ったことを
声なき声で叫ぶだけ
誰にも聴こえない声で
小さく ちいさく
咲く花と一緒に虫たちは
たくましく生きている

言論の自由という名のウソは
見えない糸で本当を絡めとりながら
自由に世界を飛び回る

あの人は虚ろな目をしている
あの人はキョトンとしている
あの人は業を煮やしている

あの人は
あの人は
あの人は私の一部を買って出ているだけ

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから