止まないもの

街が静けさを保とうとして
明かりを消してゆく
月の光だけが
ただ 優しく熱帯夜を包み込む

カラカラの痛みに
麦茶をごくごく飲み干して
ぷはぁと 息を吹き返す

天井に溜まった湯気が たまらなくなって
ぴちょんとお風呂に入る
人もまた宇宙の
ひとつぶと数えて
一緒に入浴中

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)