川越市縁結びの氷川神社。旧暦の七夕8月7日午後6時。風鈴に願いの短冊を。

氷川神社の風鈴

縁結びの神社として有名な、川越市の氷川神社へ行ってきました。
色とりどりのガラスでできた大量の風鈴が、風に吹かれてカランカラン鳴っていました。

 

浴衣姿の方が結構いました。風鈴と浴衣。

こんなにも風情があり、絵になるものだとは。
素晴らしい!!男性の浴衣姿はかっこいいものです。
太っていても痩せていてもサマになるのです。
かたや、女性が着てもたいして珍しくもない。見慣れた光景。
え、なんで写真が無いのか?

それは、肖像権の侵害で訴えられたらたまらないからです。

 

もっと男性に浴衣を着て欲しいです。
(個人的な要望です。)

 

 

とはいうものの、どこで着物を着るのか?

ご安心ください。レンタル着物があります。

川越の街を歩く時は、8のつく日がお得。
8,18,28日に着物でいくと、サービスが受けられるお店があるのです。

そういえば、お願い事の短冊に書いたことは自分で叶えるしかないんだよなぁ。

なんとでもなるさ

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから