たべもの

緑の草の中に赤みがかった
カマキリがいた

じっと動かない体
なにをしているのかと顔を近づけたら
二本の脚でしっかとショウジョウバッタを
つかんでお食事中だった

脚をもいで
いつまでもあごをウマウマ 
ウマウマと動かす
ショウジョウバッタの目は
助けてとは言わない

さも 当たり前だという顔で
カマキリに食べられている

人間は食べ物を食べては
捨てている

今も食べられなくて
死んでゆく人がいる
すぐとなりで
さも 当たり前だという顔をして

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)