ひとかげ

地面に咲く花

わたしが夢を語ったら
欲張りだ あきらめろ
ひとつに絞れとあなたが言う

言われるまでもなく
ひとつしかない体で
できることはひとつづつ

いくつもある夢を
同時に叶えようなんて思わない
ひとつやっていくうちに
なにかわかって道がひらける

ひとつやっていくうちに
なにかわかって あきらめる
それは 
やってみたら
納得がいくこと

あなたに過去のわたしを
みつけては怒る

影をみつけて 影だと言えば 
「あなたと一緒にしないでよ」って
わたしを忘れて こころは叫ぶ

むかし
あなたもわたしも
そのひとりであったことは
忘れっちゃったの?
影とは一生のおつきあい

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)