玄関のわきで

ふうせんかずらの花

ふうせんかずらの花が
光に向かって咲いている

小さな 小さな 白い花
みどりの仕切りのある部屋に
可愛らしい子を住まわせて
期待でふくらみ 揺られるゆりかご

のびる背丈と いくつかの曲がり角

やがて 家は茶色に褪せて
思い出は 静かに目を閉じる
愛はあふれて とまらなくなる
体を震わせ ぽろぽろ ぽろぽろ

小さな 小さな 白い花
また来年も ふうせんかずら

よかったら、、、

The following two tabs change content below.
むんや

むんや

「なんとでもなるさ」を合言葉に。 挑戦は続く。詳しいプロフィールはこちらから
むんや

最新記事 by むんや (全て見る)